おりづる再生プロジェクトとは


おりづる再生プロジェクトとは、日本中、世界中から広島平和記念公園に届く平和への願いと祈りが込められた折り鶴を回収し、広島のNPOおりづる広島や授産施設の協力により『おりづる再生紙』としてリサイクルし様々な価値ある商品を展開していくプロジェクトです。このプロジェクトを行う事によって環境問題や身体障がい者の雇用、広島市原爆ドーム保存事業基金への寄付活動など様々な分野へ貢献します。

広島平和記念公園

名刺1枚につき1円を広島市原爆ドーム保存事業基金へ寄付させていただきます。

●広島市原爆ドーム保存事業基金とは

広島市原爆ドーム保存事業基金は、世界遺産「原爆ドーム」を永久に保存するために設立されました。

1945年に原子爆弾が投下され、被爆の記憶が世界的に薄れつつある中、被爆の実相を広く伝え、核兵器廃絶を求める世論を一層高めていく必要があります。その意味で、人類史上最初の原子爆弾による被爆の惨禍を後世に伝える歴史の証人であり、核兵器廃絶と世界恒久平和を求めるシンボルである「原爆ドーム」の役割はますます大きくなっています。 

皆様からお寄せいただいたご寄付は、当基金に積み立て、原爆ドームの保存に有効に活用いたします。


詳しい活動はFacebookをご覧下さい

現在の寄付総額は

1,961,340

(2017年10月 現在)